国鉄世知原線祝橋駅跡?

雨の中での散歩

世知原線跡を歩きました。

ホーム跡(祝橋駅跡でしょうか・・・)

画像


画像


画像



ホーム跡の世知原寄りにある踏切跡
画像


画像

鋲といい白タイルといいここに踏切があったことを物語っていました。


歩きながら見かけた杭

画像


画像


どちらも頭に赤ペンキがありおそらく鉄道のものだと思われます。


歩けば何かしら発見がありそうです。


もし間違っていたらご指摘下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

ウパ
2009年03月22日 16:47
ん~ホームなんでしょうかね?それっぽいですよね。溝はなんなんでしょうね。どちらにしてもこういうふうに何かを感じさせてくれるものは良いですよね。残っていてほしいです。
2009年03月22日 17:15
こんにちは。
柚木線よりも世知原線の方が,いろいろ残っているのですね~。この路線,山にそれぞれのトンネル掘って,松浦側と伊万里側につなげていたら,廃止されなかったかも知れませんね。(笑)
伊万里保線区(管理人)
2009年03月22日 17:23
ウパさんこんにちは
ホームには違いないと思います。
祝橋駅かどうかがわからないんですが…
どちらにしてもこうやって時代を感じさせてくれるものが残っているといいものです。
伊万里保線区(管理人)
2009年03月22日 17:28
門ハイさんこんにちは
世知原線は、吉井から世知原まで歩けばまだ他にも発見があるかもしれませんね。
今度自転車積んで行ってみようかと思います。
ママチャリですが…(汗)
トンネルもいいですがスイッチバックなどもあれば観光路線としても生き残っていたかもしれませんね(汗)
2009年03月22日 21:47
廃線巡りですか・・・
残された施設や設備など発見すると、その当時の事を思い出したり、想像したり・・・
浪漫をかき立てられますね。
伊万里保線区
2009年03月22日 22:16
気ままさんこんばんは
廃線跡も何かしらの痕跡はあるもので世知原線跡はそこが線路跡ということが比較的わかり易いほうだと思います。
ホーム進入は、歩いていても気分は列車の中からかぶりつきの気持ちでした。
やっぱり廃線跡は歩かないといけませんね。

この記事へのトラックバック