解ける前に・・・(筑肥線編)

昨日の続きです。

まずは筑肥線駒鳴駅
ついて始めに撮った写真
画像

この情景にさらに力が入ります(笑)

くたびれた古井戸も雪の力で絵になります(自己満足ですが・・・)
画像


唐津行を見送り伊万里駅へ向かいます。
画像


先ほど行ったバーバパパ号が到着していました。
画像

画像


伊万里駅近くの踏切
この懐かしい雰囲気の踏切と雪でさらに雰囲気を出していました。
画像


MR編へつづく・・・

(撮影日2009.1.25)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年01月26日 18:48
こんばんは。
今回も楽しませてもらいました。駒鳴駅,想像以上に雪景色が似合っていますね。相知の方に向かう勾配と木々のコントラストが米坂線っぽいです。(未乗線ですが(笑)) 「高校踏切」も,さすがに良い雰囲気ですね。弥彦線っぽいですね。次の積雪では出撃したいのですが,国見越えが心配です。(笑)
伊万里保線区(管理人)
2009年01月26日 19:34
門ハイさんこんばんは
いつも行っている駒鳴駅でしたがこのときはどこか別の路線に立っているような気がしました。こんな景色だとDE10が似合いそうな気がします。
私も吉井や江迎鹿町辺りに出撃したいのですがやっぱり国見越えが心配で・・・(笑)
2009年01月26日 20:43
ホント、九州ではなく北国のような風景ですね。
しかし、こんな風景も夕方にはいつもの光景になってしまったのではと思います。
今度はいつ見られるか解らないので今回は貴重なチャンスでしたね。
伊万里保線区(管理人)
2009年01月26日 20:55
気ままさんこんばんは
ついた瞬間北国だぁ~!と思いました。
そうですね、冷たい雨の為に解けてしまいました。本当に貴重な体験でした。
ウパ
2009年01月27日 03:00
雪って本当に世界を変えてくれますよねぇ。電車をみてても寒そうだなぁって感じます。でも毎日欠かさず走り続けて私たちを運んでくれる電車はやっぱり立派ですよね。運転手さんが立派なのかな?(笑)
伊万里保線区(管理人)
2009年01月27日 09:06
ウパさんおはようございます
寒そうな景色ですが、車内は暖かかったようで窓が曇っていました。
いろんな職員の方々のおかげで見たり乗ったりできるわけで立派と言うより感謝といった方がいいのかも知れませんね。
いつも見慣れた光景でも雪があるだけで全く違った世界が見れておもしろいですね。

この記事へのトラックバック