MR100形 その2

伊万里駅近くに用事のため行った帰り道駅にラッピング車両がいたので寄り道しました。
しかも100形同士の並びの為あわてて撮影(笑)

画像


画像


画像


100形同士の並びも見る機会が減っていくのでしょうね。

昨日のニュースや今日の新聞で長崎駅の新幹線開業に向けた部分着工の話題が多く出ていました。
新幹線の是非は別として早岐への引越しが楽しみです。
またSL人吉号の火入れ式のニュースもあり楽しみです。

(撮影日 2008.12.17)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年12月17日 21:32
今年はMRでも山陽新幹線でも新旧の入れ替わりが多かった年でもあったように思います。
長年親しまれてきたお馴染みの車両がいなくなるのは淋しいことですが、新しい車両が新たな思いや夢を乗せて走りはじめるのもいいものですね。
また、JR九州では三度目の復活が難しいと言われていたSLハチロクが三度復活し火入れ式も無事に終えたようで客車の装いも新たに肥薩線で活躍してくれることを期待したいと思います。
伊万里保線区(管理人)
2008年12月17日 22:01
気ままさんこんばんは
本当に今年は色々と話題が多かったように感じます。
その中でもSL人吉の火入れの話題は大きいような気がします。
28・58の去就が気になるところです。
ウパ
2008年12月18日 02:19
100形もおなじみの顔だったのに、最近は600形が数を増しているので、見かけても喜びが少なくなりましたね。逆に今度は100形を見かけたときに嬉しく思うようになっちゃうんですかねぇ。全車一気に廃車とかにならないで、何両かはしばらくの間頑張って続けてほしいし、もし引退したとしてもどこかに保存とかしてもらえたらいいなぁとか思ったりしますね。
伊万里保線区(管理人)
2008年12月18日 13:40
ウパさんこんにちは
一気に廃車と言うことはないと思います。
100形がおなじみの顔だったように600形もみんなからおなじみといわれるようになることと思います。
松浦鉄道の歴史そのものなので100形は引退後何処かに保存してもらえたらいいですね。

この記事へのトラックバック