武雄温泉駅周辺 2008夏

今日は、久しぶりに武雄温泉駅周辺の記録に行ってきました。
画像


画像

仮駅舎がなくなるのも時間の問題のようです…

画像

線路跡とはわからないようになってきました。

画像

作業員の方たちは、お昼休み中でした。

画像

踏切部分の線路も撤去されていて舗装されていました。

ゆっくりとではありますが、確実に工事は進んでいるようです。

皆様熱射病、熱中症には、くれぐれもご注意ください。
という私は、熱中症になったみたいです(汗)

(撮影日2008.7.7 武雄温泉駅 旧線)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

門ハイ
2008年07月07日 17:24
こんにちは,久々の定時帰りです。
武雄駅の記録は貴重なモノになりますね。造るとき以上に壊した後の後始末を記録するのが貴重ですね。
建物でもそうですが,造るよりも壊す方が早くて,壊した後は周辺が変化すると,以前の記憶が風化することが,佐世保駅の高架化で実感しました。(私は中途半端に記録してしまったもので...)
駅の変遷は,駅や周辺の風景を含めて記録する必要があることを自戒しています。
次は,長崎新幹線関係の記録ですね!
伊万里保線区(管理人)
2008年07月07日 19:49
門ハイさんこんにちは。
最近は、家内の実家に行ったときに武雄市の広報誌を読んで新幹線の進歩状況をチェックしています。
私も伊万里駅の記録を撮っていなかったことを後悔しています。

この記事へのトラックバック