山本駅とおまけ

今日は、山本駅です。
久々に、唐津方面行きで、晴れました。(ブログ開始後は、初)
まずは、山本駅旧0番ホーム(岸嶽線)と車止めです。
ホームの高さが当時のままのようで、何かペイントなど残っていないか探しましたが、発見できませんでした。
画像


2・3番ホーム手前にある「止る」の文字。
画像


その先駅舎側を見ると、「1983-3」の文字。
その下には、くっきりと嵩上げ前のホームが見えます。
画像


次に左(伊万里、本牟田部方面)を見ると、草で埋もれかけていますが、枯れ池と、蘇鉄がありました。
画像


ホーム上では、ホーム上屋の骨組みが、不自然に残っていました。
画像


駅舎内には、自動券売機や、防犯カメラなどが設置され、古いながらも、近代的なものがあって、不思議な空間です。一歩ホームへ出ると4・5番線がなくなっているものの、旧東唐津駅経由で博多、小倉へ行っていた時のことが思い出されます。

昨日の相知炭鉱線の電柱は、九州電力のもので割りと新しいものでした。
しかし足元を見るとJRの境界杭がありました。
画像

まだ鉄道用地(JR九州の土地)として残っているんですね。
しかもアスファルト舗装が、枕木状に等間隔で薄っすら陥没していました。
(撮影日2008.4.24)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック